新しい全身型紫外線治療器を導入しました

2017年11月12日

全身型の紫外線治療器を導入しました。ドイツWaldmann社製キャビン型紫外線治療機器です。

UVセンサーシステムで常に放射照度をモニタするため、正確な照射量で照射できます。

42本のランプにより、従来のデルマレイに比べて短時間に照射できます。全身に照射する場合で1/10の短縮になり、患者様の負担は軽減されます。これにより、診察室を有効に活用できるようになるため、当院の診療効率化がさらに期待できます。

適応は、重症アトピー性皮膚炎乾癬の治療に使用します。

性能の良い紫外線治療機器ですので、紫外線治療に興味のある方はご相談ください。。

光線治療